科学を哲学する、楢崎研究所
トップページ 楢崎皐月 宇宙対向の静電気 植物波農法 人体波健康法 討論の広場 お問合わせ
静電三法ご購入はこちら 静電三法 相似象学 物質変性法 カタカムナ 実践者の声 お役立ち情報

静電三法

発刊にあたり
内容紹介
ご購入方法
紹介と販売
購読会員
ご活用上の注意

TOP > 静電三法 > 内容紹介

静電三法表紙
 
静電三法

「静電三法」は楢崎皐月が永年研究・実践してきた日本オリジナルで新しい科学技術の視点から、自然界の成り立ちの本質を捉えた”宇宙対向の静電気””相似象”を農業生産、工業生産、人体の健康に活用する実用的な技法を紹介した技術書です。

この静電三法は、「植物波農法」「物質変性法」「人体波健康法」の三つの技法で構成されています。


著者:楢崎皐月
(Narasaki Satsuki, 1899-1974)
発行所:シーエムシー技術開発株式会社

発行日:
2006/7/31 復刻・刊行 (1958年に初版発刊)
価格:5,800円+(消費税)
=6,264円(税込)+送料
内容:335
頁モノクロ
ISBN4-9902310-1-5

内 容

発刊にあたって
序文
目次

第一部 静電三法に共通する基本となる知識

1.電気学
第1章 静電気
   1.電気
第2章 静電気応用科学識
   1.結晶学からの科学識
   2.電気化学からの科学識
   3.膠質化学からの科学識
   4.電気生理学からの科学識
   5.土壌電気学からの科学識
   6.コロイド気象学からの科学識
第3章 動電気と電波
   1.直流と交流
   2.電波の性質

2.宇宙対向の静電気

3.相似象学
第1章 概説
   1.相似象の諸問題
   2.相似現象
   3.相似象学の応用
第2章 相似象の分類
   1.相似象の見方
   2.相似象の図解
   3.相似象学の利用
   4.相似象の実際

4.物性学
第1章 物質概説
   1.元素と原子量
   2.原子の内部構造
   3.放射性元素
第2章 物性論の概要
   1.構造化学の基礎
   2.磁性体
   3.結晶物性

5.人体内の電気現象

6.植物波の概要

第二部 植物波農法

第1章 植物化成の方向
第2章 植物波農法の梗概
第3章 大地電位の調整に係わる技術
   1.概説
   2.大地電位に関する法則
   3.大地電位に関する調整法
第4章 大地電位の調整に係わる技術
   1.概説
   2.大地電位に関する法則
   3.大地電位に関する調整法
第5章 地力物質並びに給与物質の電位調整に係わる技術
   1.概説
   2.地力物質・給与物質の電位に関する法則
   3.調整技術
第6章 輻射圧の調整に係わる技術
   1.概説
   2.法則的な知識
   3.輻射圧調整技術
第7章 種子種苗の電気特性改善に係わる技術
   1.概説
   2.種子種苗の電気特性に関する法則
   3.静電変性の技術
第8章 観測に係わる技術
   1.劣勢線(帯)の観測技術
   2.炭素埋設技術
   3.木棒及び金属針付き木棒施設技術
第9章 地下堆肥製造使用に係わる技術
   1.概説
   2.地下堆肥製造法
   3.法則的な知識
   4.製造施用の技術
第10章 損傷電位の利用に係わる技術
   1.概説
   2.法則的な知識
   3.利用に関する技術

第三部 物質変性法

第1章 物質の諸性質と変性
   1.概説
第2章 変性点と変態点
   1.変性点
   2.変態点
第3章 必要なる過渡
   1.過渡
   2.段階起励
第4章 変性の科目
   1.揺動拡大
   2.前駆促進
   3.多極分極化
   4.アニーリング
   5.剛化促進
   6.エージングの促進
   7.酵素作用の抑制
   8.平衡の抑制
   9.吸着性の増進
   10.帯電性の変性
   11.加着性の増大
   12.燃焼熱量の増大
第5章 静電変性法の利用面
   1.鉄鋼
   2.非鉄
   3.無機質
   4.繊維
   5.染料・顔料
   6.油脂
   7.接着剤
   8.用水
   9.食品
   10.皮革
   11.触媒
   12.燃料

第四部 人体波健康法

第1章 人体波健康法の梗概
第2章 人体内電気と環境電気の利用
   1.人体内電気現象
   2.環境の電気現象
   3.人体に静的位置勢力(電圧)を印加する技法
   4.輻射圧の調整技法
   5.視念反射電位を応用する健康増進技法
第3章 栄養の本質論
   1.栄養正負エントロピーの見解
   2.栄養物質次元
   3.電気栄養の見解
第4章 人体の機構概論
   1.体制区分
   2.機能
第5章 人体機能の障害概論
   1.機能の障害
   2.一般的徴候と症状
   3.疾病の変化と転帰
第6章 環境適合の概論
   1.移住地
   2.衣食住

あとがき