科学を哲学する、楢崎研究所
トップページ 楢崎皐月 宇宙対向の静電気 植物波農法 人体波健康法 討論の広場 お問合わせ
静電三法ご購入はこちら 静電三法 相似象学 物質変性法 カタカムナ 実践者の声 お役立ち情報

静電三法

発刊にあたり
内容紹介
ご購入方法
紹介と販売
購読会員
ご活用上の注意
  

TOP > 静電三法 > 発刊にあたり


「静電三法」の発刊にあたり

静電三法の原著 技術専修員用テキスト 静電研究会発行(絶版)
1958年 静電三法の原著
技術専修員用テキスト
静電研究会発行(絶版)

静電三法復刻版 鞄d子物性総合研究所発行(絶版)
1991年 静電三法復刻版
鞄d子物性総合研究所発行(絶版)

静電三法再復刻版 シーエムシー技術開発株ュ行(発売中)
2006年 
静電三法再復刻版
シーエムシー技術開発株ュ行(発売中)

本書の原本が楢崎皐月によって著されたのは、今から60年前、日本がまだ敗戦の混乱を引きずっていた時代でした。人々が生きることのみに気をとられていたその苦難の時代に、楢崎皐月は次に訪れる時代の科学技術のあるべき姿を展望し、この「静電三法」を提唱 しました。

楢崎皐月の哲学し、科学する目は、私たち人間が生かされている自然界の仕組みを卓越した叡智と洞察力で見抜き“宇宙対向の静電気”、”相似象“という新しい科学・技術の視点を発見しました。それを戦後の復興のために誰もが活用できる新しい農業技術、工業生産技術、健康生活技術の研究へと展開しました。

「植物波農法」は、自然界の潜在勢力を活用し、農薬・化学肥料を多用することのない理学的な農業技術です。「物質変性法」は、物質の外部環境を静電的に変化させることにより、物質の諸性質を極めて省エネルギーで目的に合うように変えることができる工業生産技術です。また「人体波健康法」は、環境の電気と人体の電気現象とのかかわりから本当の健康体をつくる建設医学を提唱しています。

20世紀後半の世の中は、欧米の科学技術による農薬・化学肥料多用の農業、エネルギー大量消費型の工業生産、薬漬けの医療へと進みました。21世紀に入り私たちは今、それら科学技術の進歩により、一見、便利で快適な生活を享受しているかに見えます。しかし、その代償として、かけがえのない大切なものを次々になくしてしまったのではないでしょうか。

環境汚染と温暖化に歯止めがかからない地球、くずれてしまった人間社会と自然界のバランス。私達の体もまた本来のリズムと調和を失っています。人間も動植物も広大な宇宙の中の小さな星・地球に生命をいただき、大自然の恵みと大宇宙の法則によって生かされていることを、今一度、思い起こす必要があるのではないでしょうか。

21世紀に生きる私たちは、楢崎皐月が提唱した「静電三法」を改めて探究し、実践するべき時がきたことを確信いたします。

「静電三法」は1991年に鞄d子物性総合研究所より、一度、復刻・発刊されましたが同研究所の事業の停止により2003年以降、絶版となっていました。当時、同書の出版にたずさわった有志が絶版を惜しみ、ご遺族のご了承を得て今回、シーエムシー技術開発鰍謔闕ト度の発刊となりました。

本書の編集にあたっては、原本の内容を忠実に復刻することに勤め、文体などは原文のままにし、明らかな誤植は訂正いたしました。また、原文の意図を損わないよう留意しながら目次、図表などを整理し読者が読みやすくしました。

本書の発刊にあたっては、楢崎皐月の遺志を引きつぎ「静電三法」を実践されている多くの方々より出版を望む声をいただきました。また、直接、楢崎皐月に師事し研究を続けられている方々のご賛同とご協力もいただきました。心よりお礼を申し上げます。

本書と出会った読者の皆様が、新しい視点で宇宙・自然界の理に対する真の理解を深められ、「静電三法」の研究と実践の輪が広がることを切望いたします。